あかつき鍼灸院

【要予約】お問い合わせ連絡先:0824-52-2425

【営業時間】9:00〜12:00/14:00〜19:00【定休日】毎週日曜、祝日

お灸って何でできているの? 〜三次のあかつき鍼灸院〜

 こんにちは!
 シルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?
 私は友人を訪ねて九州へいってきました〜(*^^*)
 

 それでは今回も、

 女性応援フェス協賛
 たちあおいマルシェ出店記念

 『女性と鍼灸』第二弾です!!


 前回は、お灸が女性にとってもうれしい効果が
 あることをお伝えしました(*'▽')

 それではそのお灸って、
 いったい何でできているのでしょうか?






☆お灸の原料はヨモギ

 お灸で使う『もぐさ』は、
 ヨモギの葉の裏にある白い毛を集めて作ります!

 ヨモギは西洋ではハーブとして、
 東洋では生薬として、
 古くから人々の健康に役立ってきました。

 その働きは様々で、
 殺菌・消炎・保湿効果が高いと言われています。

 お風呂に入れて薬湯にしたり、
 ヨモギ餅やおお茶に煎じて飲んでみたり…。
 生活の中で親しまれてきたヨモギ。

 このヨモギの効能を上手く引き出し、
 治療方法にしたのが
 『お灸』なのです(*'▽')




☆ヨモギパワー チネオール

 ヨモギには『チネオール』という
 揮発性の油が含まれています。

 ヨモギの有効成分の一つです。

 この油は燃えると特有の芳香があり、
 燃え方が緩やか、という特徴があります。

 ゆっくり、あまり高温にならずに燃えるので
 体の芯まで温めることが出来るのです( ^^)


 

 次回からは、
 女性に起こりやすいトラブルを症例に
 鍼灸治療についてお伝えしていきます!